soho レンタルオフィス

注意事項

・住所貸出サービスの住所に住民票を置くことはできません。

 

・住所貸出サービスの住所を郵便局の転居届に利用することはできません。

 

・派遣事業や古物商の届け出に利用することはできません。

 

・一契約に対し、使用できるのは一つの屋号となります。二つ以上の屋号がある場合には、同じ店舗内であっても別途契約が必要です。

 

・個人名から法人名へ切り替える際には、ホームページからの申請後、登記簿謄本を提出してください。

 

・現金書留、特別送達、内容証明等の郵便は受け取ることができません。

 

・ペンネーム等、別の名義の郵便物も受け取りたいという場合には、名義の追加(有料)を申し込んでください。

 

・Web上に住所を掲載する場合には、住所部分をgifやjpgなど画像形式で掲載するか、headタグ内に指定のタグを埋め込む必要があります。
・決済方法の変更については、連絡をすれば翌月から変更することができます。

 

・領収証は有料にて発行します。

 

・解約は解約申請を提出し、届いた7日目以降から可能です。解約は月ごととなりますので、月末まで利用することができます。

 

 

>>カリゴ バーチャルオフィス詳細はコチラ<<