カリゴ 貸しオフィス

SOHOバーチャルオフィス

現在、個人事業主や自営業者、SOHOなどの一人ないしは数人で小さめの組織を作ってビジネスを行なう場合、オフィスをレンタルする、あるいはバーチャルオフィスを利用するといった準備で充分です。

 

 

何故かと言えば、限られた人数で行うビジネスにとっては事務所のスペースが、利益を得ることにつながらないからです。むしろ、事務所自体のコストが負債となってしまいます。

 

 

そこでバーチャルオフィスを利用することによって月間の管理費を大幅に浮かせることができ、初期費用についても大きく削減することができます。

 

 

商談をしたりグループと会議を行なったりする際は、先方事務所の付近か自宅付近でミーティングに使えるスペースを借りる、あるいは、カフェを利用すといったことで十分に対応できます。

 

 

カリゴはこういったバーチャルオフィスサービスの中でも全国で多くの拠点を持つサービスで、その数は全国36ヵ所、海外1ヵ所となっています。

 

>>カリゴ バーチャルオフィス詳細はコチラ<<