カリゴ

日本最大級のバーチャルオフィスKarigo!

カリゴは、バーチャルオフィスを全国36拠点から比較検索できるサイトです。

 

 

ネットショップの経営、ノマドワーカー、ビジネスの拠点として、自宅以外にオフィスを構えたいけど、なかなかコスト面で思うようにいかない人は多いもの。

 

 

そんな時に便利なのがバーチャルオフィスの存在です。

 

 

住所貸出、共有ファックス、転送電話サービス、電話代行、場所によっては会議室も借りられるので、人と会うときも安心です。

 

 

北海道、宮城、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、岡山、高知、福岡、アメリカのカリフォルニアまで、住所があれば何かと便利なところに、バーチャルオフィスは存在しています。

 

 

カリゴは、バーチャルオフィスのサービスを銀座3丁目の1号店からスタートし、現在は全国展開しています。

 

 

バーチャルオフィスのサービスは、企業家支援、中小企業支援になって、パートナー企業も増えています。

 

カリゴ(Karigo)法人登記が可能な好きな場所に住所が持てるバーチャルオフィス

ビジネスを起こすのに最低必要だといわれているインフラは、なんといっても住所、電話、そして商談できるスペースでしょうか。

 

 

実住所を商売の場に設定してしまうのは、安全性などを考えると躊躇する人も多いでしょう。特に一人で切り盛りをする、インターネットのビジネスでは、あまり得策とは言えません。

 

 

とはいえ、すべてのビジネスがスタートと同時に別に事務所を構えることができるわけでもありません。

 

 

コワーキングオフィスやバーチャルオフィス、レンタルオフィス業は、今後も発達して社会権を得ていく傾向にあります。

 

 

地方に拠点を持ちたい、アメリカに住所があれば、ネットオークションの品物をいったん国内で配送してもらうことで、安全に輸入して販売につなげることができる。自宅には子どももいるし、ネット上に実住所をのせるには不安があるというケースにもぴったりです。

 

 

ウエブデザイナーや、広告代理店など、多くのビジネスに利用されています。ダウンサイジングを考えている企業にもおすすめです。

 

>>カリゴ バーチャルオフィス詳細はコチラ<<